頭皮ケア用にハゲそうになったらチェンジ

頭皮ケア用にハゲそうになったらチェンジするという我が家のシャンプーについての日常風景を書いています。
我が家の男性は、20代と30代の二人が薄毛に悩んでいます。
20代の方はおでこが年々広くなってハゲてきて、若いのに実年齢より上に見られます。
一時期は抜け毛が酷い時期があり、彼の移動する先々に髪の毛が落ちていました。

そんな状況を見かねて、彼のお嫁さんがプレゼントしたのがスカルプシャンプー。
トリートメントとセットでシャンプーとしてはかなり高い金額でしたが何とかしてあげた

いとの思いからプレゼントしたようです。
使い始めてしばらくしたら抜け毛が減りました。
あれだけ抜け毛だらけだったのが嘘の様に減りました。
もちろん全然抜けなくなった訳ではありませんが、これに気を良くした彼はそろ以降はずっとスカルプシャンプーを愛用しています。

そろそろ一年経ちますが髪の一本一本にコシが出て、オデコの後退も治まっています。
30代の方にもスカルプシャンプーを勧めているので彼もそろそろスカルプシャンプーデビューすると思います。
そして二人の息子達を若ハゲだのハゲ親父だのといじっていた私が今度は抜け毛に悩まされ始めました。
今は私が移動する先々に抜け毛が落ちています。

ふっと鏡を見るとつむじの回りがハゲてるのでびっくり。ハゲてるというよりかなり薄くなってる状態です。
散々息子達をバカにしてたので、今は私がハゲ呼ばわりされてます。
ムカつくので、なんとか髪を増やしたいといろいろ試していますが今の所、効果はありません。
いよいよ私もスカルプシャンプーデビューしないといけないかなぁと考えています。
スカルプシャンプーが我が家の必需品になりそうです。髪がハゲたらシャンプーを頭皮ケア用にチェンジする。それが今の我が家の日常になっています。

ハゲをシャンプーで防ぐための使い方と注意点